「アンパンマンとゆめのくに」
見出し画像

「アンパンマンとゆめのくに」

アンパンマンミュージアム企画展示室 秋の企画展のみどころを紹介

10月7日よりフレーベル館発行「アンパンマンとおはなしでてこい」シリーズ『アンパンマンとゆめのくに』の絵本原画16点全点を初公開します。

あらすじ 

パトロールをしていると、あくびどりのあくびにあたって、眠くなったアンパンマン。どこかで休もうと、お城を見つけて入ろうとしますが、お城が立ち上がって「ごつん!」 逃げ出すと「おばけどり」が襲ってきますが、どんぐりもりの仲間たちに助けられます。どんぐりダンスを楽しんでいると今度は「たすけて~」と呼ぶ声が…。おぼれているうさぎたちを助けようとしますが、なんとそれはばいきんまん!アンパンマンは谷底へおちていきましたが、それは夢のなかの出来事でした。そして、ばいきんまんもアンパンマンと同じ夢を見ていたのでした。

ゆめのくに画像noteトリミング

作品の背景

やなせたかしは、この絵本の前書きで「アンパンマンとばいきんまんがおなじ夢をみたらどうなるのかなと考えたのが、今回のおはなしです。いつもいつも最後はアンパンマンに負けてしまうばいきんまんも、夢のなかでならアンパンマンに勝つことができます。たとえ夢のなかであっても、アンパンマンに勝てたらうれしいだろうとぼくは思ったのです。」と記しています。

不思議の国のアリス

夢のなかで不思議な冒険をするお話しとして有名なのがルイス・キャロル「不思議の国のアリス」です。やなせたかしも好きな童話によく挙げていることから、このお話もアリスの影響があるのかもしれません。

展覧会概要

企画展示室 秋の企画展「アンパンマンとゆめのくに」

会期:10月7日(水)~2021年1月11日(月)

場所:やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアム

入館料:大人700円、中高生500円、3歳から小学生300円

アクセス:【公共交通機関】JR土讃線「土佐山田駅」下車、ジェイアール四国バス「美良布(アンパンマンミュージアム前)」(終点)から徒歩5分

HP:https://anpanman-museum.net/


ありがとうございます
高知県にある香美市立やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアムの公式アカウント。 アンパンマンの作者、やなせたかしの故郷にたつ美術館です。 やなせたかしの描いた絵本原画や絵画作品をご紹介します。 公式サイトはhttps://anpanman-museum.net/